【書泉グランデ】今週のオススメ Vol.2

鉄道をこよなく愛する皆さまへ、
そして、これから鉄道に関するあれこれを知りたいと思っている皆さまへ贈る、
書泉グランデ∞鉄道王コラボ企画。

書泉グランデ・鉄道フロアからお届けする『今週のオススメ』!!

2回目は、わかる人にはきっとおもしろいだろう!? というコチラの本。
2

写真で見る 電車線路とビームの話 形鋼から鋼管へ
(日刊工業新聞社)
架線を支持するための電車線路独自の設備である「ビーム」。鉄道の高速化と大量輸送化にともなって変化してきたこの設備には、電車を安全・確実に走らせるための様々な工夫がこらされている。本書は、長年、鉄道業務に携わってきた著者がこのビームをわかりやすく解説したもの。

 

じつは、読んでいないです(笑)。

──えっ?? オススメを紹介するんですよね?

これは僕にも内容は理解できないので、わかりません! 全国でいったいどれほどのニーズがあるのだろう……と、考えてしまうほどです。出版社さんもほとんど刷らなかったみたいなのですが、重箱の隅をつつくような、鉄道ファンなら手にとって内容を見てもらいたいオススメ本です!

──わかりませんて言いきりましたね(笑)。

最初は3冊しか入荷しなかったんですよ。それがあっという間に売れてしまいました。ツイッターでも反響が大きくてびっくりしました。自分の知らないことが載っていると、つい手にとってしまう。鉄道ファンの方はやはり知識欲が強いんだなと思います。
こういう本もありますよということで2冊目はコチラです!

 

──2冊目のオススメ(?)本は鉄道フロア担当者でもよくわからないという、コアな世界の本でした。
中を少し見たのですが……「ラーメン構造ビーム」「スパン線ビーム」……。
……すみません。そっと本を閉じてしまいました。

広瀬さん、ありがとうございました。
 28

【書泉グランデ】
神保町駅から徒歩1分。
書泉グランデは昭和23年創業の老舗書店「書泉」の本店。鉄道、アイドル、格闘技(プロレス)、乗り物、ミリタリー、アウトドア、ボードゲーム、精神世界などの、趣味人に向けた専門性の高い書籍を豊富に取り揃えている。中でも6Fの鉄道フロアは”鉄道ファンの聖地”とも呼ばれ、書籍のみならず、鉄道部品やグッズの販売など鉄道ファンならずとも見ているだけで楽しめるフロアとなっている。
⇒ https://www.shosen.co.jp/grande/

 

(取材・文 / 荒木みか)

 

このページの上へ