【DVD】たった1日の出会いと別れ

【作品紹介】
毎日たくさんの観光客を乗せて新宿⇔箱根間を往復する特急ロマンスカー。北條鉢子は、ロマンスカーのアテンダント。仕事の成績は常にトップで、その日もつつがなく業務をこなしていたが、ひょんなことから映画プロデューサーを名乗る怪しい中年男客・桜庭に“母親からの手紙”を読まれてしまう。桜庭に背中を押され、もう何年も会っていない母親を捜すことになった鉢子。小田原城、箱根登山鉄道、大涌谷、たまご茶屋、芦ノ湖、仙石原、箱根関所……かつて家族で訪れた箱根の景勝地をめぐる“私とおっさん”の小さな旅が始まった──。
脚本・監督:タナダユキ
出演: 大島優子/大倉孝二/野嵜好美/窪田正孝/西牟田恵
romance
小田急電鉄の全面協力のもと、撮影されたロードムービー。
たった1日の出会いと別れ。
人生を“ちょっとだけ”肯定してくれる、小さな旅の物語です。
大島優子さん演じる主人公、北條鉢子がアテンダントで乗務する車両として登場するロマンスカー・MSEは2008年3月に就役。東京メトロ千代田線内に乗り入れをし、日本で初めて地下鉄を走る「地下鉄内座席指定特急」となりました。

見終わった後にロマンスカーに乗りたくなる、そんな映画です。

 

このページの上へ