信越本線立往生事件を検証する!!

どうも!
ぷぅやんです。

いやー、大変な事件(?)が起きました。
みなさんも報道等でご存知かと思いますが、1月11日にJR東日本の信越本線東光寺~帯織駅間で長岡行きの普通列車が大雪の影響で立往生。
430人ほどの乗客が半日以上に渡り車内で過ごすことを余儀なくされてしまうという事件が起きました。

この件に関してJR東日本の対応について、新聞報道などでも批判的な意見が多く見られました。
多かったのは「東光寺駅で運転を打ち切って救助を待つべきではなかったのか?」という意見です。

鉄道技術が専門である大学教授の同じような発言もあり、批判に拍車がかかっています。

しかし!!

私はこの意見を真っ向から否定いたします。
あの状況下、JR東日本の対応は最善のものであった、と。

詳細は鉄道王動画チャンネルでご覧ください。

 

【鉄道王動画チャンネル】

このページの上へ