台湾で乗り鉄する時の知恵

台湾通の早田さんから写真と貴重なアドバイスを頂戴したので、掲載いたします。

「もうそろそろ大型連休ですが、台湾にも旅行へ行かれる方も多いでしょう。

台北市内と新北市(旧台北県)には、観光地も多く台北MRT(台北メトロ)を使うのも便利です。が、台北駅のMRTから台湾鉄路局在来線、台湾高速鉄道、台北長距離バスターミナルや桃園メトロへの乗り換えは、慣れている方でも時間を要します、土曜日曜や平日の朝夕は、特に気を付けてください。

桃園メトロ、ラッピング車

桃園メトロ、ラッピング車

また、便利なICカードをお勧めします。チャージして使いますが、台北や桃園メトロの有人改札窓口で買えます、路線バスや一部のタクシー、コンビニでも電子マネーとして使えますよ。スイカやPASMOの台湾タイプだと思ってください。また、メトロの路線図は、中国語、英語だけでなく、日本語のパンフがありますよ。

早田台湾メトロカード

また、北投支線の車両は面白い雰囲気です。電車の内装が木目で阪急電車っぽいのです。

桃園メトロは、苧麻通車の場合二人掛けタイプで、荷物置き場もあります。シートの狭さがありますが、座り心地は良く快適。そして桃園空港第二ターミナルのある桃園メトロ駅改札近くには。フードコートもあります。なかなかいけますよ。

北投線車両

北投線車両

フードコート

桃園メトロ駅フードコート

このページの上へ