【ぶらりミラノ】列車もアート

ミラノには、メトロ、トラム、バスといった3種類の公共交通機関があります。
交通網が充実していて、市内の移動はとても便利です。

今回はトラムで「ぶらりミラノ」してきました。
トラムは路面電車のことです。日本ではその数は減ってきていますが、ミラノでは市民の足として今でも数十本の路線があります。

 milan
こちらは「旧型トラム」です。
雰囲気がありますね~! ただ、ガッタンゴットン……揺れがかなりあります(笑)。走るのもとてもゆっくり。
今日はの~んびり市内を周りましょう。市内には古くからの名所旧跡が随所にあります。遺蹟の中にもトラムの線路が敷かれていたり、絵になる場所がたくさんあります。

トラムは、とにかく頻繁に来る! かと思えばまったく来なかったり、と交通状況にかなり左右されます。
たまに路面駐車している車があって、まったく動かなくなったりもします(笑)。
急いでいる時は、違うトラムやバスに乗りかえちゃいましょう!

milan02 
「新型トラム」を発見! 
揺れはガタンゴトン……少し、ましかな? 新型は冷房が効いていて快適です。
さっきよりも少し混んでいますね。
リュックを前に抱えるようにして持ち直して、と。トラムだけではないですが、混んだ車内の中ではスリに注意しましょう!

トラムは朝から夜も遅くまで走っているので歩き疲れた時には、休憩場所代わりに乗るのもいいですよ。

ミラノと言えば、「世界でもっとも美しい鉄道駅」と称された場所に行ってみましょう!
 milan02 
ミラノ・セントラル駅です(Stazione Centrale di Milano / Milano Centrale)。
駅自体がアートです! アーケードからの木漏れ日も素敵です。うっとりしながら駅を見まわしていると、何やら困った表情の人が多いようです。どうしたんでしょう?
「待っている列車が30分以上来ないの!」
30分! ミラノだからしょうがない、とも思っちゃいますが急いでいる時は本当に困ります。

ミラノにはゴシック建築の最高傑作と言われる「ドゥオーモ」やレオナルド・ダ・ヴィンチの名画「最後の晩餐」など数々の歴史的遺産があります。また最先端の「ミラノ・ファッション」などなど。
訪れた人を魅了するたくさんのアートをトラムで巡ってみると、まるで時間旅行をしているようです。

ぶらりミラノ、楽しんで頂けましたか?
次はどこをぶらり旅しようかな~。

文:みかん

《 みかん = 荒木みか 》
映画・アニメ・漫画・本が大好き。突発的に海外に飛び出す癖(へき)がある。鉄子歴1ヵ月。

このページの上へ