本日から東京メトロに新型行先案内表示器が導入!

新型表示器は8月5日から(金)から日比谷線霞ヶ関駅に導入され、2019年度までに全線に設置を完了する予定です。

 

従来のLEDから液晶ディスプレイに変更することで、視認性の向上を狙っているとのことです。発車時刻以外にも現在の列車の位置や運行情報等多くの情報を表示することができます。また2020年の東京オリンピックに向けて現行の日本語、英語の2か国語表示に中国語と韓国語も追加されます。

 

 東京メトロ表示器

画像は東京メトロが発表したイメージですが、従来のものよりずっと見やすいですね。

 

詳細は東京メトロ公式サイト(下記URL)をご確認ください。

http://www.tokyometro.jp/index.html

このページの上へ