【走る結婚式場】Weddig Train 伊予灘ものがたり

昨年のNIKKEI STYLEで観光列車の人気ナンバーワンに輝いたのが、JR四国の「伊予灘ものがたり」だ。

風光明媚な路線「予讃線海岸回り」を走る汽車の窓には、瀬戸内海の伊予灘が180度広がる。

実はこの列車の中で結婚式を挙げることができる。ふたりにとって愛のメモリーになること、間違いなしだろう。

14203298_824610380974336_510996927622771005_n

キハ47を改造したレトロモダンなキロ47の2両編成

14212788_824609750974399_8167494855786840123_n

内装も見違えるような豪華さだ

14199569_824607557641285_2045656849969293501_n

8月23日、この列車で結婚式を挙げたカップルがいる。神奈川県在住の福島陽介さんと、ふみさんである。

新婦は予讃線海岸回りの沿線にある双海(ふたみ)町=現伊予市の出身。

新郎新婦と親族を乗せ松山駅を出発した列車は伊予市駅、上灘駅を過ぎ、オーシャンフロントの下灘駅で停車。

ホームで(めで)鯛パイにケーキ入刀。

この駅はホームの真下が海である。鉄道ファンにも人気が高く、カメラを構える人たちが数多く集まっている。

14203157_824607394307968_7707081322359714076_n

14183729_824607640974610_4733921541221752659_n

駅のホームではケーキ(鯛の形をしたパイ)入刀のセレモニーが行われた

14238183_824610814307626_4514879433177292393_n

沿線脇では地元の人たちが花を掲げ二人を祝福する

 

さすが愛媛は四国八十八か所の国だ。

お遍路さんに無料の宿や果物を提供する文化がある。誰もが優しいのだ。

だから、線路の近くに住む人たちが普段から伊予灘ものがたりの列車に歓迎の手をちぎれんばかりに振ってくれる。

大洲城からは地元の有志が大きな旗を振りながら観光客の乗った汽車を迎える。

折り返しの伊予大洲駅では新郎新婦が汽車を降りてお色直し。
そして喜びに包まれて福(複)路についた。

 

14202750_824610694307638_6026645136882693256_n

14232513_824608714307836_7248852441051420772_n

列車は串駅近くの有名撮影地、本村橋梁も通過する

 

14079545_824608070974567_4622340124944585254_n

 

新婦のふみさんはこうリポートしてくれた。

「一生に一度の結婚式を、思い出に残るものにしたかったんです。今回は親族だけが集まり、アットホームで子供たちも楽しめる式にと思いました(*・∀・*)。私自身、伊予灘ものがたりが走る双海出身ということもあり、故郷のキレイな景色を見てもらいたかった。もちろん”みんなと違う式に!” って気持ちもありました٩(ˊᗜˋ*)و」

「当日は快晴で海も山も一段とキレイ。そして多くの地元の方々から笑顔でお祝いしていただき、本当に感激しました。松山駅・伊予大洲駅の往復5時間はあっという間に過ぎました」

貸切列車での結婚式、素晴らしいではないか。
澄んだ空と海に祝福されたお二人に永遠の幸あらんことを。

伊予灘ものがたりでの結婚式、費用(食事含む)はひとり3万円から。人数は50人が乗れるそうだ。

 

JR Shikoku, a railroad company in Shikoku district Japan, has a special sightseeing train named “Iyonada Monogarari” which means “Iyo-sea story”.

To our surprise, we can have a wedding in the chartered train. A cost is from 30,000 yen for one person including food and beverage. The train leaves Matsuyama station(Ehime prefecture, Shikoku district) and returns from Iyo-Ozu station, and the required time is 5 hours.

A bride, Fumi Fukushima told us “I wanted to have an original and impressive ceremony so that I chose this one. All relatives attending a ceremony seemed so happy that I definitely satisfied”.

And as this train runs along sea, passengers can see beautiful Setonaikai (the Seto Inland Sea). Indeed “Iyonada Monogarari” was awarded as “1st place of popularity of sightseeing trains 2016 in Japan” by Nihon Economic Newspaper.

撮影/Akihito Genda
文/むっくん

《むっくん》
某出版社で男性誌の編集をした後、出版社を日本とタイで作る。
趣味はバーニーズマウンテンドッグと東南アジア。デラシネ(根無し草)の人生を歩んでいる。

このページの上へ