希少車の宝庫。加悦鉄道の保存車が凄い!

丹後ちりめんの里、京都府与謝郡の丹後地方に、1926年(大正15年)から1985年(昭和60年)まで走っていた小さな私鉄がありました。丹後山田 ~ 加悦間5.7 km、6駅、軌間1,067mmの加悦鉄道です。

現在は加悦SL広場が運営され、明治・大正時代に製造された蒸気機関車、国鉄から購入したキハ08形など希少車・珍車の宝庫として知られています。鉄道ファンからは秘密基地のごとく愛されているのです。

加悦SL広場(http://www.kyt-net.jp/kayaslhiroba/)

住所:京都府与謝郡与謝野町字滝941-2 ☎︎0772-42-3186

営業時間:年中無休 10:00 – 17:00

入場料 中学生以上 300円 小学生 100円

●保存車両

蒸気機関車/加悦鉄道2重要文化財)、加悦鉄道4 、加悦鉄道1261国鉄C57 189国鉄C58 390東洋レーヨン103 

加悦鉄道ディーゼル機関車/加悦鉄道DB201、加悦鉄道DC351、神奈川臨海鉄道DB202TMC100形モーターカー、日本専売公社岡山KD-4

気動車/加悦鉄道キハ101(日本に現存する唯一の片ボギー車両)、加悦鉄道キハユニ51、加悦鉄道キハ08 3加悦鉄道キハ10 18

客車/加悦鉄道ハ21、加悦鉄道ハブ3、ハブ2加悦鉄道ハ4995 、加悦鉄道フハ2、加悦鉄道ハ10(ボギー車)加悦鉄道サハ3104 

加悦キハ08

電車/京都市電狭軌1形23号車南海電鉄モハ1202

貨車/遠州鉄道ト404、加悦鉄道ワブ3、国鉄ヨ2047国鉄キ165蒲原鉄道保線用トロッコ

 

加悦鉄道を訪ねるツアー(新大阪発着)が朝日旅行から発表されました。加悦SL広場や資料館となった加悦駅舎の訪問、京都丹後鉄道の乗車、日本三景天橋立を楽しむという内容。

5月20日の日帰りツアーで、参加費は25,800円。詳細と申し込みは下記URLをチェックください。

http://www2.asahiryoko.com/djweb/TourDetail.aspx…

 

なお、「初夏の加悦鉄道まつり」が5月に開催されます。加悦鉄道の列車を再現した体験乗車会をはじめ、鉄道に因んだ催し物を開催する予定です。

日時:平成29年5月6日(土)~7日(日) 10:00~15:00

 

このページの上へ