弘南鉄道(青森県平川市)と水間鉄道(大阪府貝塚市)の7000系コラボ

弘南鉄道(青森県平川市)と水間鉄道(大阪府貝塚市)は、共に東急電鉄7000系電車を保有していることから、連携企画を展開します。

まずは5月に「水間鉄道7000系タイプ お披露目撮影会in津軽大沢」が開催に。弘南鉄道の7000系を、水間鉄道7000系登場時の塗装に変更してのお披露目です。大鰐線での運用となります。年内には、弘南鉄道の列車のデザインを水間鉄道が使って現地で運行する予定です。

お披露目の開催日時は、5月13日(土)10:00~15:00。開催場所は、津軽大沢車両区。

撮影会、ヘッドマーク贈呈式、水間鉄道グッズ販売などが行われます。撮影会後、「水間-貝塚」の行先表示を掲出した臨時列車が、津軽大沢(15:00頃発)~大鰐間で運行されます。

ちなみに東急電鉄の7000系(初代)は、日本の鉄道業界で初のオールステンレス車として1962年に登場。134両が製造され東横線や田園都市線などで2000年まで使用されました。1988年からは、弘南鉄道、北陸鉄道、水間鉄道、福島交通、秩父鉄道に譲渡され、現在も秩父鉄道を除く4社で走っています。

水間鉄道7000系

水間鉄道7000系

このページの上へ