小湊鐵道100歳に!房総の里山トロッコでリラックスする

小湊鐵道(五井駅〜上総中野駅間、39.1km)の創立は1917年5月19日。来月100歳の誕生日を迎えます。
 
小湊鐵道トロッコ列車

↑小湊鐵道トロッコ列車

それを祝って、5月14日まで沿線各所で「小湊鐵道100歳企画展示」が行われています。鉄道カメラマン中井精也さんの写真展も白鳥公民館(上総大久保駅下車3分)で開かれています。
中井精也撮影 上総大久保駅

↑中井精也撮影 上総大久保駅

 
 
さて、この小湊鐡道の人気といえば、毎週の週末を中心に走る里山トロッコ号。SLを復元したDB4形機関車が、開放的な展望列車を時速30kmで牽引します。房総半島の里山と花の中で、都会の疲労が吹っ飛んでいきます。
 
 
線路沿いの人々は足を止めて手を振り、列車の乗客が手を振り返す。 自然と心が温まっていくのです。不思議です。
 
運行ルート:上総牛久駅⇔養老渓谷駅
運行日:土日祝/一日3往復、平日/一日2往復(主に木・金)
※予約要。乗車券と別に片道500円必要です。
http://www.kominato.co.jp/satoyamatorocco/
運行日等は小湊鐵道 ☎︎0436-23-5584 にお問い合わせください。
 
また、4月16日(日)まで、高滝・里見・飯給・月崎・上総大久保の各駅で桜のライトアップ中です。
飯給(いたぶ)駅。

↑飯給(いたぶ)駅。

 
↓小湊鐵道ホームページ
http://www.kominato.co.jp
 
 

このページの上へ