ラピート、JR新大阪駅へ!

以前、計画をお伝えしましたが、報道によれば、大阪都心部を南北に貫く鉄道新線「なにわ筋線」に関し、南海難波〜関西空港間を運行する特急「ラピート」をJR新大阪駅へ乗り入れることで、南海電鉄とJR西日本が合意しました。完成は2031年、14年後とまだまだ先ですが、完成すれば便利になりますね。

南海ラピート

南海「ラピート」

「北梅田」駅のほか「中之島」「西本町」「南海新難波」の4駅が新設され、北梅田〜西本町間は特急「はるか」を走らせるJR西日本と特急「ラピート」を走らせる南海が共同運行の予定です。西本町より南側はそれぞれ別ルートで関空まで結ぶようです。

JR西日本「はるか」

JR西日本「はるか」

新線完成によって、大阪市中心部〜関西空港間は現状の1時間前後から、最速で30分台に短縮される見通し。総事業費は約3300億円の見込みです。

また、阪急電鉄も十三駅(大阪市淀川区)と北梅田をつなぐ連絡線を新設し、なにわ筋線に乗り入れる方向で4者と協議を進めているようです。

 

このページの上へ