【最高時速320km/h!!】東北新幹線はやぶさを撮り鉄!!

みなさんこんにちは管理人のぷぅやんです。

さて、新幹線は日本が世界に誇る高速鉄道ですが、一体、時速何kmで走行しているかご存知ですか?

その昔、『走れ超特急』という童謡がありました。

その曲の中では「じそ~く、250キロ~♪」というくだりがありましたね。

ということは250km/hなんでしょうか。

いえいえ。

じつはあの曲って東海道新幹線開業当時にできた曲なんです。

pixta_18580025_S

現在では東海道新幹線の最高速度はN700Aの登場により、285km/hまで引き上げられています。

08

山陽新幹線に至ってはなんと300㎞/hです。

 

そして国内最速の新幹線といえば東北新幹線のE5系『はやぶさ』(E6系こまち・H5系はやぶさを含む)です。

E5系『はやぶさ』は宇都宮~盛岡間で最高速度320㎞/hで運行されているのです。

E5

「なんだ。じゃーN700AよりE5系・E6系のほうが高性能なのか……」という声が聞こえてきそうですが、そういうわけではありません。

東海道新幹線の最高速が若干低いのは、車両の性能ではなく、カーブの多さからでしょう。

06

地図を見ていただくとわかると思いますが、東北新幹線の宇都宮~盛岡間はほぼ直線区間で構成されています。

そのため車両の性能を最大限に発揮できるのです。

そんなわけで先日、福島県の須賀川市周辺で東北新幹線の撮り鉄をやってきました。

場所はJR須賀川駅から南西に4km~5km行ったあたりです。

周辺はほとんど田んぼばかりですが、小高い丘に登ると高架線である新幹線を見下ろすことのできる箇所がいくつかあります。

そんな中の一つのポイントで撮影をしました。

カメラを構えて待っていると遠くから「ゴオォォォォォォォォォォ」という音が聞こえてきます。

04

見る見るうちに近づいてきて、爆音とともに目の前を通過して行きます。

時速320km/hほ予想を遥かに超える迫力です。

カメラのシャッタースピードも1/1000くらいではブレてしまいます。

超高速シャッターでないと対応できません。

話題の北海道新幹線用のH5系も通過しました。

01

拡大してみると、ご覧の通りE5系とはマークも違います。

(右がE5系、左はH5系)

07

一時間当たりの通過本数は上下合わせて8本から16本。

一日いても飽きないと思いますよ。

 

【鉄道王動画チャンネル】

文・写真/ぷぅやん

《ぷぅやん》

本名=神田勲。当サイトの管理人。幼少期から鉄道好きで、撮り鉄歴40年以上。プロカメラマン・編集者として活動しつつ、中国の現役蒸気機関車を追い続け、作品を
YouTubeやDVDで発表。2016年5月、キャリアの集大成として当サイトを立ち上げた。

 

 

このページの上へ