【昭和にタイムスリップ!?】重連大型蒸気+旧客、群馬を駆け抜ける!

みなさんこんにちは。
管理人ぷぅやんです。

10月1日はビッグイベントが行なわれました。
上越線の高崎駅から水上駅まで、高崎機関区所属の蒸気機関車が運行されたのですが、これがただごとではありません。
D51 498とC61 20の大型蒸気機関車2機が重連で旧型客車を牽引するという、5年ぶりの激レア運行が行なわれたのです。

gunma01

大型蒸気の重連はサイドから見ると本当に迫力があります

大型蒸気の重連に旧客と聞いては見逃すわけにはいきません。
私も行ってまいりました。
それにしても大型蒸気の重連は迫力満点です。
久々に興奮させていただきました。

gunma03

鉄橋の下から見る姿も重厚感がありました

ところでこの運用、返しは日没後に運行されるという粋な計らいで、沿線には夜の時間帯にもかかわらず、多くの人々が詰めかけました。

中でも圧巻だったのは夜の渋川駅です。
停車中、後続の115系湘南カラーに追い越されるという激レアな顔合わせ。

gunma05

115系湘南カラーとの競演

そしてさらにそこに583系の団臨が通りすがるという、今世紀最後かもしれない顔合わせが実現したからです。
しかもその583系が通過の直前、115系が発車し、あわや583系に被りそうになるという、ハラハラドキドキのオマケつきでした。

gunma06

ああっ!583系が通過する直前、115系がその前を横切りました。危ない!被られる!

gunma07

タッチの差で583系が!

gunma08

イヤハヤ危ないところでした!

とはいえ、583系に115系が被ることを心配するだなんて、贅沢な話です。
昭和のスター列車の競演はまるでタイムスリップをしたかのようでした。

gunma09

真っ暗の中に浮かび上がるSL重連

gunma10

まるで『銀河鉄道999』の出発シーンのようです

こういう企画はもっと増えてもらいたいですね。

文・写真/ぷぅやん

《ぷぅやん》
本名=神田勲。当サイトの管理人。幼少期から鉄道好きで、撮り鉄歴40年以上。プロカメラマン・編集者として活動しつつ、中国の現役蒸気機関車を追い続け、作品をYouTubeやDVDで発表。2016年5月、キャリアの集大成として当サイトを立ち上げた。

A big event was performed on October 1.
2 large steam trains of D51 498 and C61 20 were connected to pull passenger cars from Takasaki station to MInakami station. Indeed it’s very rare movement after 5 years.
Of course I went there to take pictures of it.
As traction by two locomotives of large steam is force perfection, I was truly excited after a long time.
And it’s highlights at Shibukawa station in the night time that 115 train of Shonan color passed the SL, and I can also see passing 583 train of Danrin there.

このページの上へ