『鉄道のまち大宮 鉄道ふれあいフェア』に行った!

どうも! ぷぅやんです。

さて、5月27日は毎年恒例となっている大宮総合車両センター『鉄道のまち大宮 鉄道ふれあいフェア』の開催日でした。

oomiya001

ということで行ってまいりましたよ。

oomiya004

普段見られない車両センターの中は、驚きの連続です。

oomiya002

『鉄道のまち大宮 鉄道ふれあいフェア』といえば、レアな車両がズラリと並ぶことで有名ですが、今年はEF65 501、EF65 2139、DD51 842と、国鉄時代の機関車が並びました。

oomiya003

さらに目玉としては烏山線に導入されたEV-E301系でしょう。

oomiya005

蓄電池が目を引きますね。

oomiya010

レアな車両も見られました。

小田急の新4000系です。

oomiya006

ここで整備しているんですね。

整備用の取り換えられた台車が何かカワイイです。

oomiya007

その隣ではスーパービュー踊り子号が整備中です。

oomiya008

最後の全検を終えたDE10もありました。

oomiya011

さて、マニア的に面白かったのはJR貨物が行なった車両部品販売ですね。

oomiya009

オークション形式で入札し、落札者が発表されるのですが、ウン十万という天文学的な金額が発表されても、会場は平穏そのもの。

どよめき、ため息は一切聞かれません!

みなさんが当然であるかの如くうなずいているのが印象的でした。

マニアにとっては貴重な逸品ばかりであることがうかがえました。

 

文・写真/ぷぅやん

《ぷぅやん》
本名=神田勲。当サイトの管理人。幼少期から鉄道好きで、撮り鉄歴40年以上。プロカメラマン・編集者として活動しつつ、中国の現役蒸気機関車を追い
続け、作品を YouTubeやDVDで発表。2016年5月、キャリアの集大成として当サイトを立ち上げた。

このページの上へ