【2016年新年臨時運行】東武大師線・ヘッドマーク掲出

東武鉄道の大師線は西新井駅から枝分かれして、隣の大師前駅までの1kmほどを走る短い路線です。
大師前駅は無人駅で、改札口すらありません。
2両編成の電車が西新井駅と大師前駅の間をのんびりと往復します。TOBU01普段はあまり注目されることもない路線ですが、初詣客が殺到するお正月は話が違います。
2編成が投入され、朝から晩までフル稼働します。TOBU03そんな大師線の電車に、お正月の間だけヘッドマークが取り付けられました。TOBU02「2016年 賀正 東武鉄道株式会社」と書かれたヘッドマークは初詣気分を盛り上げてくれました。

ちなみにこのヘッドマーク、大師線以外は一部の列車に取り付けられているのみで、なかなか見ることができません。
見られた人は今年一年、きっと良い年になるでしょう。

このページの上へ