【115系の聖地消滅⁉】JR東・高崎支社、211系導入

みなさんこんにちは。

管理人ぷぅやんです。

いやー、JR東日本高崎支社からショッキングな発表がありました。

8月22日より「上越・吾妻・信越本線にリニューアルした211系車両の運行を開始する」というものです。

【プレスリリース】
上越・吾妻・信越本線にリニューアルした 211 系車両の運行を開始します
http://www.jreast.co.jp/takasaki/news/pdf/20160809_info.pdf

ということで気になるのは115系の動向です。

03

高崎周辺は115系湘南カラーの聖地、そして最後の砦としてファンに絶大なる人気があります。

 

なにしろ今でも115系湘南カラー同士のすれ違いや、駅での並びが見られるのは日本中探しても、もう高崎駅を中心とした上越・吾妻・信越本線だけだからです。

02

211系が導入されれば、115系は置き換えの対象となり、消滅することは間違いありません。

115系を完全に廃止するのかどうか、明確な発表ではありませんが、近い将来、完全に消滅するであろうことは間違いありません。

つい先日、国鉄色の485系が引退し、阪和線・大阪環状線の103系・201系に消滅の話が持ち上がってきたところです。

そしてまた一つ、今度は高崎の115系です。

次々と国鉄ムードの光景が消えます。

01

一刻の猶予もなりません。

この夏休み、悔いの残らぬよう、ぜひ高崎に向かいましょう!!

 

 

文・写真/ぷぅやん

《ぷぅやん》

本名=神田勲。当サイトの管理人。幼少期から鉄道好きで、撮り鉄歴40年以上。プロカメラマン・編集者として活動しつつ、中国の現役蒸気機関車を追い続け、作品を YouTubeやDVDで発表。2016年5月、キャリアの集大成として当サイトを立ち上げた。

このページの上へ