【速報】生き残った583系寝台特急電車

世界初の電車式寝台特急としておなじみの583系電車は、1967年から国鉄で製造されました。

すでに車齢は50年近く経っていますが、最後の1編成がJR東日本の秋田車両センターに残っています。

388_8806

最近、この貴重な最後の1編成が「解体されるのではないか」という怪情報が流れ、その去就が非常に心配されていました。

ところが、ここへきて明るいニュースが入ってきました。

 

JR東日本秋田支社のHPで、来年の3月4日〜6日に運行される早春の河津桜を見に行く団体ツアーのパンフレットに『団体専用臨時列車』のイメージ写真として583系が使われていたのです。

02

内容を確認したところ、使う車両は『特別仕様専用寝台列車[583系]』と明記されていました。

03

ですので、少なくとも来年3月までの存続は間違いありません。

まずはホッと一息ですね。

 

ただし、車齢を考えると、いつ重大なトラブルが起きないとも限りません。

ある日突然、廃車されてもおかしくはないのです。

見られるうちに撮り、乗れるうちに乗っておきたいものです。

 

このページの上へ