【2016年新年終夜運行】京王電鉄・迎光号

京王電鉄の京王線は、その終点に高尾山の登山道の入口である高尾山口駅を抱えています。
高尾山といえば、修験道の霊山として有名で、最近では年間の登山者が200万人を越える人気の山になっています。

また、高尾山から拝む初日の出はとてもすばらしく、人気のスポットになっています。
そんな高尾山で初日の出を拝む人たちのために、京王線は毎年、大晦日から元日にかけて終夜運行が行なわれます。
そして特急と急行にはヘッドマークが掲げられます。
その名も『迎光』。
まさに初日の出にふさわしいネーミングですね。
今年も『迎光号』が運行されました。

IMG_0335

ヘッドマークはこんな感じでした。 IMG_0333

お正月にふさわしい厳かなデザインですね。

多くのお客さんを乗せ、京王線は『迎光号』でスタートを切りました。

このページの上へ