【追悼583系】神のパッカーン!

みなさんこんにちは。

ぷぅやんです。

583系の引退は撮り鉄界に大きなダメージを残しました。

583系ロスは多くの方々に重くのしかかりましたが、残念ながら時代の流れは止められません。

そこでしばらくの間、私が今まで撮りだめた583系の映像を公開していきたいと思います。

少しでも583系ロスになってしまったみなさんの癒しになれば幸いです。

さて、その第一弾は『神のパッカーン』です。

583系のタイフォンカバーはある時期からザビついてしまったのか、片側が開きっぱなしになっていることが多くなったのです。

タイフォンを運転士が鳴らすと、タイフォンの蓋が広がり、『パッカーン』となるわけです。

583pakan01

鳴り終わると自動的に閉まるはずなのですが、時々、ちゃんと戻らず片目開きになっていたりしました。

これは撮り鉄(特にスチール派)にとっては不愉快極まりないこととされておりました。

『パッカーン』の被害を避けようと、撮り鉄たちが工夫をこらしたのですが、こればっかりは運が左右されるため、

しかし、ビデオ派にとって、じつはオイシイカットになることもあるんです。

今回の動画はそれを象徴するような内容となっています。

鉄道王動画チャンネルでお楽しみください!

【鉄道王動画チャンネル】

 

文・写真/ぷぅやん

《ぷぅやん》
本名=神田勲。当サイトの管理人。幼少期から鉄道好きで、撮り鉄歴40年以上。プロカメラマン・編集者として活動しつつ、中国の現役蒸気機関車を追い
続け、作品を YouTubeやDVDで発表。2016年5月、キャリアの集大成として当サイトを立ち上げた。

 

 

このページの上へ