【復活!!】西武E31形電気機関車整備開始!!

どうも! ぷぅやんです。
大井川鐡道からビッグニュースが入ってきました。

2010年に西武鉄道から譲渡された電気機関車E31形が、本格稼働に向けて整備工事を開始したとのことです。

20170502ooigawa01

E31形電気機関車は導入後、現在まで展示車両及び 構内入換作業用車両として使用されていましたが、本線に出ることはほとんどありませんでした。
すでに導入から6年が過ぎたため、一部で存続に不安視する声もあり、その去就が非常に注目されていたのです。

20170502ooigawa02

今回は会社側からの正式発表であり、心配していたファンも一安心といったところでしょう。
本格稼働後は、現在ED501(いぶき)などが担当しているSLの後補機についたり、臨時の客レの牽引機として使われる可能性もあるとのことです。
これはすごいことですね。

大井川鐡道といえば、はまなすの14系客車も導入したばかりです。

20170502ooigawa05
もしかしたら『西武の赤い電機』として人気を博したE31形が14系客車を牽引して走るなんて光景もあるかもしれません。
そうなったらブルトレ世代のおじさんにはたまりませんね。

稼働開始は2018年度中を予定しているとのことですが、そこで心配されるのはいぶきを始めとする現行の旧型機です。

20170502ooigawa04

しかし、心配はいりません。
現行電気機関車用途廃止は現在のところ予定していないとの発表もありました。

トーマスなどSL色が強い大井川鐡道ですが、今後は保存鉄道としての役割の幅を大きく広げていくことでしょう。

20170502ooigawa03

E31形写真提供/大井川鐡道

文・その他写真/ぷぅやん

《ぷぅやん》
本名=神田勲。当サイトの管理人。幼少期から鉄道好きで、撮り鉄歴40年以上。プロカメラマン・編集者として活動しつつ、中国の現役蒸気機関車を追い 続け、作品を YouTubeやDVDで発表。2016年5月、キャリアの集大成として当サイトを立ち上げた。

このページの上へ