【孤高の国鉄型】189系豊田車フル稼働!

みなさんこんにちは! ぷぅやんです。

連休はいかがお過ごしでしょうか?

さてみなさん、大型連休の間の鉄活はいかがですか?

今日も連休中に撮っておきたいレア車両をご紹介します。

それはJR東日本豊田車両センター所属の189系M51編成です。

azusa01-300x199

583系や485系が引退してしまった現在、貴重な国鉄特急型として最後の活躍を見せている189系ですが、豊田にはM50編成(旧あずさ色)、M51編成、M52編成(旧グレードアップあずさ色)と3編成が残っています。

そんな中でもM51編成は、現存する国鉄車両の中でも唯一、国鉄特急色を纏っています。

おかげで他の編成に比べ、格段の人気を誇っています。

豊田の189系は普段の土日も『ホリデー快速富士山』や『山梨富士』といった運用につきますが、3編成あるため、どの編成が運用につくかは当日になってみないとわからないのが現状です。

「せっかく遠出したにもかかわらず、目当てのM51編成が来なかった!」なんて悲劇に見舞われた方も多いでしょう。

IMG_0182

ところが連休中は中央線に臨時列車が多いため、3編成すべてがフル稼働。

当日までどの列車に振り分けられるかはわからないものの、100%の確率で来るのです。

とくに5月3日はM51編成が臨時特急の『あずさ』と『かいじ』の運用についたため、沿線は多くのマニアで賑わいました。

189-3

もちろんヘッドマークも掲出でした。

IMG_0153

連休残りの5月7日まで、豊田の189系はフル稼働の予定ですが、果たしてどのような運用につくのでしょうか。

「国鉄型なら185系も残っているじゃないか!」「485系のジョイフルトレインもあるじゃないか!」「やくもの381系を忘れてるぞ!」――いろいろとご意見はあるでしょう。

しかし! それらは原型とは似ても似つかぬ魔改造が施されていたり、残念な塗装に変更されていたり、デビューはJR化直前であったりと、『国鉄特急型』と呼ぶには違和感の多いものばかりです。

だからこそ国鉄時代からの形・色をそのまま継承したM51編成は唯一無二の存在なのです。

今後も中央線から目が離せません。

 

【鉄道王動画チャンネル】

 

文・写真/ぷぅやん

《ぷぅやん》
本名=神田勲。当サイトの管理人。幼少期から鉄道好きで、撮り鉄歴40年以上。プロカメラマン・編集者として活動しつつ、中国の現役蒸気機関車を追い続け、作品をYouTubeやDVDで発表。2016年5月、キャリアの集大成として当サイトを立ち上げた。

 

このページの上へ