【米タン】米軍燃料輸送列車は連休中も運行!

どうも! ぷぅやんです。

連休も終盤にさしかかりましたが、みなさん有意義なTETSUライフをお送りでしょうか?

さて、連休で平和な日々の日本を横目に、朝鮮半島情勢は緊迫の度合いを増して行っています。

そんな中、5月2日と4日に激レアな貨物列車が運行されました。

通称『米タン』と呼ばれる米軍燃料輸送列車です。

『米タン』は神奈川県のJR安善駅にある在日米軍鶴見貯油施設から米軍横田基地まで、毎週火曜と木曜に不定期で運行されています。

とくに拝島駅から横田基地までの区間は専用線があり、その部分は非電化でDE10などのディーゼル機関車が牽引するため、短い区間にもかかわらず非常に人気があります。

beitan05

立て看板にも緊張感があります

通常、連休中は貨物列車も本数が減ります。

しかし、それは企業がお休みをしているからであって、米軍に休みは関係ありません。

この日もジェット燃料を満載した列車がゆっくりと横田基地に入って行きました。

beitan03

基地の入り口は列車がくる直前に開けられます

beitan04

門が完全に開きました!

beitan01

先頭部に監視の係員を乗せたDE10が燃料満載の貨車を牽いてきました

beitan06

列車はゆっくりと基地に入って行きます

beitan09

帰りは機関車のみで帰って行きました

ちなみにこの列車、日本で唯一の軍事物資の輸送を行なっている列車なんですね。

仮にこれが海外の話でしたら、多くの場合、撮影は禁止です。

それどころか場合によっては逮捕されることもあります。

何のお咎めもなく、このような列車の撮影を楽しめるのは、日本が平和なおかげです。

平和な日本に感謝するとともに、この平和が続いて欲しいと願わざるを得ませんでした。

beitan07

 

【鉄道王動画チャンネル】

 

文・写真/ぷぅやん

《ぷぅやん》
本名=神田勲。当サイトの管理人。幼少期から鉄道好きで、撮り鉄歴40年以上。プロカメラマン・編集者として活動しつつ、中国の現役蒸気機関車を追い続け、作品を YouTubeやDVDで発表。2016年5月、キャリアの集大成として当サイトを立ち上げた。

 

 

このページの上へ