女王陛下、日立新型車両に乗る!

日立の新型車両が今年の秋からイギリスのグレート・ウェスタン・レールウェイ (Great Western Railway)を走ります。6月13日、この「クラス800」(最高時速201km/h)にエリザベス女王が約20分間試乗されました。91歳とは思えないお元気さに驚きます。「大変快適であった」とありがたい感想も述べられました。

イギリス日立列車

ところで、グレート・ウェスタン・レールウェイ は、イギリスの鉄道会社で、イングランド西部・南西部およびウェールズ南部の路線を運営。ロンドンのターミナル駅はパディントン駅です。今回、ロンドンと地方都市を結ぶ高速鉄道用の車両として、新型車を導入することになったのです。

女王陛下日立列車

この日立「クラス800」は笠戸事業所(山口県下松市)で製造され2か月をかけてイギリスに運ばれました。電化区間だけでなく非電化区間の走行にも対応する列車です。一部が笠戸事業所、大半がイギリス中部のニュートンエイクリフ工場で生産され、合計866両が納入される予定です。

 

 

このページの上へ