JR貨物が新型ディーゼル機関車・DD200形を導入

15日、JR貨物は新型ディーゼル機関車・DD200形の導入を発表しました。

DD200

この新型ディーゼル機関車は老朽化が進んでいるDE10形及びDE11形の置き換え用として導入するもので、駆動方式はDF200形同様の電気式(ディーゼル発電式でモーター駆動)となっています(DE10形及びDE11形は液体式)。
そのため最高速度は大幅にアップ。110㎞/hとなっています。
デザイン画を見る限り、運転台はDE10形及びDE11形と同じように片側に寄ったデザインとなっています。
出場日は平成29年6月下旬とのことですので、もうすぐ見ることができるでしょう。

JR貨物のリリース『新型ディーゼル機関車の製作について

このページの上へ