JR西日本、2020年に新型長距離列車を導入!

豪華寝台列車「トワイライトエクスプレス瑞風」をスタートさせばかりのJR西日本ですが、新しい列車を走らせると発表しました。

それは瑞風よりも気軽に(安く)利用できる長距離列車。2020年夏までに導入を図るようです。京阪神から山陽山陰方面に、複数区間を設定。料金は特急「サンライズ出雲」を参考に、大阪〜出雲間が1泊2日で2万円台までを予定。 

デザインは「えちごトキめきリゾート雪月花」(今年のローレル賞を受賞)を手がけた川西康之氏。既存の117系を改装し、個室のあるグリーン車、コンパートメント車、フルフラットシートの普通車など6両編成にする予定。

写真はJR東日本の117系です(photo by Takatoshi)。

阪口京都駅117系

このページの上へ