【本物の汽笛が鳴る!】新橋SL広場

みなさんこんにちは。

管理人ぷぅやんです。

ところで都会にお住いのみなさん。

週に一度くらいは蒸気機関車(SL)を見たくなりませんか?

私も週に一度、いや日に一度くらいSLを見ないと禁断症状が現れるんです。

みなさんもそうじゃありませんか!?

でも忙しい現代のビジネスマンは、おいそれと撮り鉄も乗り鉄もできませんね。

あー鉄分が薄い。もうだめです。でも忙しい。

……そんなアナタにオススメの場所があります。

街頭インタビューなどで、みなさんにおなじみの『新橋SL広場』ですね。

C11 292が静態保存されています。

sl-1

「なーんだ。静態保存か」――なーんてあなどらないでください。

ここのSL、通常の静態保存とは一味違うんです!

なんと12:00、15:00、18:00に本物の汽笛が鳴ります。

個人的なオススメは18:00ですね。

もうこの時期になると18:00は薄暗くなります。

そんな中でライトアップされた真黒なSLが浮かび上がります。

そして18:00ちょうどになると「ボォォォォォォォォォッ! ボォォォォォォォォォッ!」と2回汽笛が鳴ります。

もちろん蒸気圧で鳴らしているのではないので、音に若干の弱弱しさは感じますが、本物の汽笛の音を聞けるのはうれしいですね。

また、この機関車は毎年冬になるとイルミネーションで飾られます(写真は昨年のイルミネーション)。

016

今から楽しみですね。

C11 292 is preserved at “Shinbashi SL square” statically.
Here we can listen to a real whistle resounds on 12:00, 15:00 and 18:00.

Personal recommendation is 18:00, isn’t it? 18:00 will soon become dim at this time.

SL is lit up in such a twilight near black appears. On that time SL whistles rings twice plaintively.When winter comes every year, As you know this locomotive is decorated with illuminations in Christmas season.  And many lovers enjoy the illumination here.

 

【鉄道王動画チャンネル】

 

文・写真/ぷぅやん

《ぷぅやん》

本名=神田勲。当サイトの管理人。幼少期から鉄道好きで、撮り鉄歴40年以上。プロカメラマン・編集者として活動しつつ、中国の現役蒸気機関車を追い続け、作品を
YouTubeやDVDで発表。2016年5月、キャリアの集大成として当サイトを立ち上げた。

 

 

このページの上へ