烏山線キハ40形、解体まぬがれ安住の地へ!

JAA201さんから情報をいただいました。
 
「鉄道王さんの記事が最初であることが、一番ふさわしいと思ったのでお知らせします。烏山線で運用されていたキハ40形が、先日、郡山車両センターから那珂川清流鉄道保存会に搬入されました」
烏山線キハ40神田
 
「今のところは特別なセレモニーやイベントは計画されておりません。車両内部の一般公開の予定もありません。他に所有されている鉄道車両とともにゆっくりと見学されることをお勧めしたいと思います」
 
 「今回の保存は、一切他の援助もなく同保存会が、保存へ向けJR東日本と交渉を行ったということです。廃止後に解体をされず、活躍した路線の近くへ戻ったことは、幸運でないでしょうか?」
 
那珂川清流鉄道保存会のみなさんは、休み返上で頑張られたとのこと。感謝申し上げます。
那珂川清流鉄道保存会クラウス17号

那珂川清流鉄道保存会クラウス17号

 
クラウス17号、スハネフ14-35、キハ8501などを保存展示している那珂川清流鉄道保存会(栃木県那須烏山市白久218-1)の情報、アクセス等については下記をご参照ください。
 
http://www.ns-tetsudo.com/train/1067/list.html
 

このページの上へ