日本で唯一のダイヤモンドクロスを見た!

松山市の愛媛新聞本社近くにある伊予鉄大手町駅に行きました。この駅前は、とても珍しい郊外列車(伊予鉄高浜線)と路面電車(伊予鉄道後温泉駅、松山市駅〜JR松山駅)のダイヤモンドクロスの場所なのです。

松山大手町駅

ダイヤモンドクロスとは鉄道路線の線路同士が平面上で、直角、斜めにクロスする線路の部分です。立体交差化が進んだ日本では非常に貴重です。特に郊外列車と路面電車のダイヤモンドクロスは、ここ松山にしかありません。それも2つあるのです。一つがこの直角交差の大手町駅前。もう一つが斜め交差の古町(こまち)駅そばです。

今日は大手町駅に向かいました。やって来ました、高浜線の電車(京王井の頭線で使われていた3000系)が。路面電車は踏切が開くまで停止しています。継ぎ目が多いので、音も独特です。動画は下記でお楽しみください。

このページの上へ