串鉄橋を渡る「伊予灘ものがたり」動画撮った!

予讃線を土日、祝日に走る観光列車「伊予灘ものがたり」。2014年に走り始めた観光列車です。観光列車人気投票で1位になったこともあります。乗車率は9割を超え、JR四国の観光列車では最も好成績であります。

photo by A. Genda

伊予長浜駅から上灘駅までは、車窓に伊予灘が広がります。近くに青島、遠くに中島や周防大島などが望め絶景なのが人気の秘密でしょう。沿線では伊予灘ものがたりに手やのぼりを振って歓迎する人たちがいます。さすが四国八十八ヶ所の地元。おもてなしの精神があるのですね。伊予灘ものがたり沿線住民

そして喜多灘駅から下灘駅(ホームの下が海で話題の駅)の間に、JR四国の秘境駅として人気の串駅があります。その串駅の近くにあるのが、串鉄橋。今朝、串駅を撮影した後、鉄橋が見える農道を上がってみました。

串駅ホーム

串駅ホーム

俯瞰の串駅。

俯瞰の串駅。

鉄橋を通る列車から眺める伊予灘は最高です。当然、「伊予灘ものがたり」もここでは徐行するのです。ウグイスさえずる田舎の空気と凪いだ伊予灘、大変美味しゅうございました。

映像最後にドアを閉める音とエンジン音が入ってます。列車が鉄橋を渡り終えた瞬間、隣にいた撮り鉄おじさんが車を急発進。次の下灘駅に向かったと思われます(笑)。

 
 

このページの上へ