動画「伊予灘ものがたり」肱川鉄橋を渡る! 

串鉄橋に続き、肱川鉄橋を渡る「伊予灘ものがたり」の動画を撮りました! 串駅から移動して長浜駅を経由し大洲へと向かいました。今度は大洲盆地を流れる肱川鉄橋を渡るシーンでございます。

伊予灘ものがたり肱川

ここは伊予の小京都と呼ばれる愛媛県の大洲。冨士山(とみすやま)、神南山(かんなんざん)などに囲まれた盆地を、愛媛で最も長い川、肱川が流れています。古い土塀が残る町並の町歩き、夏の鵜飼が人気の場所です。

冨士山から眺めた大洲盆地。

冨士山から眺めた大洲盆地。

さて、下り八幡浜行きの「伊予灘ものがたり」を肱川に沿って走る道路から狙いました。背景の山はツツジが満開の冨士山です。

おお、伊予大洲駅を発車した列車がやって来ました。それもメロディーを奏でながら徐行運転をしています。

大洲城の天守閣脇からは地元の人たちが旗を振ってお出迎えです。ホスピタリティある地域ですな。

大洲城をバックに別アングルから撮った動画は下記からどうぞ。

https://www.youtube.com/edit?video_id=DDbNf0mjfgQ&feature=em-upload_owner

肱川べりにそびえる大洲城(天守閣は2004年に復元)。

肱川べりにそびえる大洲城(天守閣は2004年に復元)。

地元の人たちが歓迎の旗振り。

地元の人たちが大洲城から歓迎の旗振り。

 

このページの上へ