JR四国、人気の秘境駅に行ってみた!

愛媛県伊予市(旧双海町)の串駅。ここは鉄道ファンに人気秘境駅です。瀬戸内海を望む斜面にたたずむホームが一つだけの無人駅なのです。

串駅俯瞰

伊予上灘駅から伊予灘沿いに走る予讃線の支線「愛ある伊予灘線」は、その夕陽の美しさで全国的に有名です。沿線には平地がほとんどなく、線路は山の斜面を走ります。カーブも多く、正直けっこう揺れます。

上り、下灘、松山方面。手前には串鉄橋。

上り、下灘、松山方面。手前には串鉄橋。

串駅ホームは山の切通しに作られています。国道から細い旧道に入り、坂道を上ると串駅はあります。近くに農家がありますが、人の気配は皆無です。1日の乗降客は10人ちょっとと言いますから、それも当然でしょう。

串駅への入り口。

串駅への入り口。

駅の脇にある道を少し上れば、伊予灘がパノラマに広がります。これは有名な下灘駅よりすごい! ホーム脇に残ったきり通しの岩の上にベンチでも置いてくれれば、人気駅になるのに…。もちろん岩を撤去してくれれば、ホームから海を眺めることができ、最高なのですが。JR四国さん、お願いしますよ。お金がないから、無理かな。

串駅ホーム&線路

このページの上へ