【イベント】新春恒例・駅弁大会

こんにちは。岡安健一です。

私の中で、毎年最初の鉄道イベントと言えば、京王百貨店で行なわれる『元祖有名駅弁と全国うまいもの大会(通称・駅弁大会)』です。

『駅弁大会』は歴史のある催し物で、今年で51回目を迎えました。

日本各地から300を越える人気駅弁とグルメが集まる食の祭典で、『駅弁の甲子園』とも言われています。駅弁大会が行なわれるのは、新宿にある京王百貨店の7階・催し物会場です。そして、毎年目玉となるのが、チラシの表紙にも出てくる『対決駅弁』。

今回は3月開業予定の北海道新幹線と、昨年延伸した北陸新幹線の駅弁対決です。

両方とも美味しそうですね〜。あなたなら、どちらを選びますか?

これらの駅弁は、会場で実際につくられる実演販売。

人気の駅弁になると、行列は催し物会場の外まで続き、階段から6階、5階まで続くという場合もあります。

それでは、最後に『駅弁大会』を、より楽しむ方法をお話ししたいと思います。

①事前にチラシを入手して、あらかじめ何を買うか決めておく。

会場内で迷っていると、買おうと思った時には、行列の最後尾が遥か彼方ということもあります。チラシは、京王百貨店のHPからも見ることができるので、要確認です。

②できれば複数の人で、連れ立って行ってみましょう。

何人かで行って、複数の駅弁をシェアすることも、『駅弁大会』ならではの楽しみ方です。

③食べ終わった後は、アンケートにも協力を。

会場には、駅弁大会のアンケートが設置されています。何を食べたか? どんな駅弁を食べてみたいか? イベントの感想や今後の企画について、自分の意見を書くことができます。ひょっとしたら、あなたの企画が次回の駅弁大会の目玉になるかもしれませんよ。

 

今回の『元祖有名駅弁と全国うまいもの大会』は、1月19日(火)まで開催しています。

 

このページの上へ