『6月の鎌倉』

この季節になると、やはり「あじさい」が見たいですよね。
「あじさい」と言えば、「鎌倉」。と、いうことでベストシーズンを迎えた鎌倉の長谷寺へ行って来ました。

今日は晴天。絶好の観光日和です!
ただ、そう考えたのは、私だけではなかったみたい。
都内から鎌倉へ近づくにつれて、だんだん車内が密集してきました。
ラッシュ並みの混雑です。やっと、鎌倉駅に到着「ふぅ~」。
ホームに降りたのはいいけれど、人が多すぎてなかなか進めません。
待っている間に停まっていた伊豆急の「黒船電車」をパシャリ。
1
漆黒の車体に赤いラインに見惚れます。

やっとのことで江ノ電の乗り場まで着きました。が、ここでも人だかり。
ホームに入る前に駅員さんに次の電車に乗れますか? と聞いたら、なんと「1時間待ちです」って。え~~~!? どこかのアトラクションじゃないんだから!
それなら待っているより歩く方が絶対に早い!
と、いうことで歩いて長谷寺まで行きます。

道中、乗れなかった「江ノ電」を写真に撮っていきましょう。
 0

のんびり歩くこと40分。
やっと長谷寺に到着しました。ここも観光客がいっぱい。
2
人だかりを整理している人が、なにやら言ってますね。
「あじさい路(眺望散策路)が混雑しているため、あじさい路のみ入場規制を行っております。ただいま、3時間待ちです」
え~~~~~~!? 江ノ電の時以上の衝撃です。
こちらが混雑時に配布される「あじさい整理券」です。 

3

今からだと、午後6:45頃にあじさい路に行けるそうです。
ここまできたら絶対に満開の「あじさい」を見るんだ! それまで近くを観光して待ちましょう。
歩きっぱなしだったので「江の島鎌倉サイダー」で喉を潤して……。
 IMG_4172
出発!!
 4
■長谷駅
 5
■御霊神社(ごりょうじんじゃ )周辺
6
■極楽寺駅近く
7
■極楽洞を抜けてくる江ノ電
〔極楽洞〕江ノ電の極楽寺駅と長谷駅との間にある全長200メートルの「極楽寺トンネル」の煉瓦造りの坑門。

3時間があっという間に過ぎちゃいました。そろそろ午後6時なので長谷寺へ戻ります。 

8あじさい路への待ち時間表です。
297番、もうすぐですね。
近くに咲いてたあじさいを見ながら、列に並びます。 
9
 10
やっとあじさい路入口まで来ました!
途切れることなく列が続いています。 
11
あじさいのピークはおよそ2週間。 
12
今がちょうど見頃です。 
13
40種類以上約2500株のあじさいが群生しています。 
14
色鮮やかですね。
15
経蔵裏から見上げるのも風情があります。

3時間待ったかいがありました!
あじさい路への入場を待っている間にいろいろと周るのも楽しいですが、午前8時の開門に合わせて行くのがオススメです。
江ノ電とあじさいを堪能した鎌倉旅でした。

 

( 文・写真 / 荒木みか)

16

このページの上へ