絶景かな!旧国鉄士幌線アーチ橋梁群

北海道にお住まいのKuwaharaさんから、旧国鉄士幌(しほろ)線アーチ橋梁などの写真を頂戴しました。素晴らしいアーチ橋は鉄道ファンに大人気です。

「今現在のタウシュベツ川橋梁です。タウシュベツの他にも森の中にアーチ橋がいくつも存在していて、そのアーチ橋や廃村になった地域などを回るガイドツアーもあります。(事前予約は「東大雪ガイドセンター」http://www.guidecentre.jp )

タウシュベツ川橋梁

タウシュベツ川橋梁

第三音更川橋梁

第三音更川橋梁

三の沢橋梁

三の沢橋梁

冬は雪質最高のスキー場で楽しんだり、糠平(ぬかびら)湖でのワカサギ釣り、夏はトラウト系の釣りを楽しめます。

温泉街にある宿泊施設はそんなに多くありませんが、「高田屋」さんは人気の宿です。露天風呂には「星ボタン」が有り、押すと露天風呂の照明が落ちて、満天の星空を楽しめます。食事は地元の山菜、野菜、魚などがメインです。宿泊施設はどこも源泉かけ流しで、ひなびた感じがたまりません」

 

いやー、素晴らしい所です。士幌線のアーチ橋は大小あわせて約60が保存されているそうですね。これはぜひ行きたいと思います。観光のベース・糠平温泉へは、JR帯広駅下車、十勝バス「ぬかびら源泉郷」行きに乗り換え、ぬかびら源泉郷営業所下車徒歩5分。JR旭川駅下車、ノースライナーみくに号(予約制)に乗り換え、糠平温泉下車徒歩5分。

上士幌観光協会によれば「タウシュベツの林道はヒグマ目撃報告あり。要注意‼️」とのことです。

上士幌町には鉄道資料館があり、士幌線(1987年に廃線)の歴史や当時の標識、駅名の看板、写真、駅員さんの制服、そして外には車掌車も展示(中に入れます)してあり、こじんまりとした記念館ですが、なかなか楽しめます。
http://www.kamishihoro.jp/place/00000023

糠平鉄道記念館車掌車

糠平鉄道記念館車掌車

また資料館の裏手では、旧国鉄士幌線の鉄路を再現した「ひがし大雪高原鉄道」という名前の足こぎトロッコ列車も運行しています(夏のみの運行)。

2003年初夏より常設の形で運行を開始したもので、線路・転車台・トロッコは木製。駆動装置は自転車なので子供でも簡単に漕げます。乗り場には木製線路が500mあり、大雪山国立公園内の深い森の中を往復1km約20分の鉄道旅を楽しめます。今年も4月29日に無事オープンしました。

糠平トロッコ線路

糠平トロッコ線路

 

このページの上へ